特製の“サンバルソース”

サンバルソース

インドネシアの三ツ星レストランでの経験のあるシェ
フ、ゴフールが作る“サンバルソース”こそが、本場の味を作り出します。

こちらのソースは東南アジアの唐辛子や「ガランガ」というインドネシアの生姜に近いものを8時間煮込んで作ります。

サンバルソースはディップ用に薄めたり、スパイスとして濃厚なまま使ったり、スープに混ぜたりすることで、当店のアジア・エスニック料理の味を左右する大事な役割を果たします。

材料 サンバルソースに使われる食材。たくさんの野菜やスパイスを8時間以上煮込みます。

“サンバルソース”はインドネシアではポピュラーですが、各々が自家製で
作るので、その味わいさまざま。
ぜひ、ゴフールの特製料理をお楽しみください。

おすすめのお料理

アジア料理でおなじみの生春巻きやナシゴレンはもちろん、
本場のエスニック料理もご提供する当店。
中にはあまり聞いたことのないメニューもあるかもしれませんが、今回詳しくご案内いたします。

インドネシア出身のシェフが手掛ける仕込みに時間をかけた、
おすすめのお食事ばかりですので、ぜひお試しください。

エスニック料理

パクチー料理

メニュー一覧

アジア・エスニック料理

生春巻き

海老や春雨、さまざまな野菜とアクセントに鶏肉味噌をつかった生春巻きは、パクチーの根っこも使った爽やかなスイートチリソースでお召し上がりいただきます。サラダ替わりにもおすすめのこちらのメニューは定番の一品です。

トムヤムクン

アジア料理でも定番のトムヤムクンですが、インドネシア出身のシェフが手がけるこちらは、ガランガ(タイの生姜)が入っており、味が濃く香りが強いことが特徴です。

ウダンルンピア

海老をまるごと春巻きの皮にくるんで揚げたもの。
バイマックルという香草や鶏もも肉も入っているので、
爽やかさと食べごたえの両方を楽しめます。

おすすめ

アヤムパンガンクニン

「アヤムパンガンクニン」。初めて耳にする方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは鶏肉のスパイシーオーブン焼き。

「アヤム=鶏肉」、「パンガン=オーブンで焼くの意」、「クニン=黄色」でこちらの名称。当店で重宝されているサンバルソース入りの黄色いソースにつけて召し上がっていただきます。

羽付きの鶏のモモ肉で、ハラル(イスラム教の方でもOKのお肉)対応のメニューなので、現地の方にも人気のあるメニューです。

ココナッツ

現地では通称「パタヤ」と呼ばれる、タイのリゾート地「パッタヤー」ビーチが由来となっているこちらのお料理は、バジルとココナッツソースをベースにサンバルソースを効かせたシェフのオリジナル。

特に手間暇をかけた自信作です。

常連様にも「おいしい!」と人気のメニューです。

ココナッツ

ナシゴレン

タイのお醤油やケチャップマニスというインドネシアの甘いソースに様々な野菜やスパイスを混ぜ、サンバルソースを効かせたナシゴレンも当店ならではの味わいで仕上げています。

ナシゴレン

バリコピクエマニス

バリコーヒーのゼリーやタピオカにココナッツアイスをトッピングした大人も嬉しいアジアンパフェ。

「バリコピ=コーヒー」
「クエ=お菓子」
「マニス=甘い」
という意味で、こちらの名前です。

期間限定・おすすめメニュー

貸切・コースはこちら

DRINKはこちら

パクチー料理

爽やかなパクチーの風味は疲れた時や、暑い夏でも食欲をそそられる方も多いことでしょう。
そのほかのアジア料理以上にパクチーを盛り込んだ、当店オリジナルメニューは女性の方にも大人気です。
ぜひお試しください。

ニンニクオリーブ煮

アヒージョ

海老とパクチーを当店ならではのエスニックアヒージョで。
独特の香りをバケットと共にお楽しみください。

肉詰めバカル

「バカル」とは、グリル焼きという意味で、九十九里の農家「プクファーム」のトマトを丸ごと器に使い、スパイスとココナッツの挽肉ソースを詰め込みオーブン焼きにしました。

ラムチョップのグリル

骨付きのラム肉にみじん切りにしたパクチーの根をふんだんに盛り付けたエスニック風のラムチョップです。

ラム

PAXI MENU

MENU

※価格表記は税込です。
※メニューは一例ですので、内容が変わる場合があります。